森山直太朗&御徒町凧ファンのsakuraが日々の思いを綴っていこうかな…と思っています。


by sakura5429
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2014年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

★11のソネット★


御徒町さんは朗読会の時にタデクイ7号から「11のソネット」を読んだのですが…
ソネットとは3行か4行が4連の全部で14行からなる詩だそうです。

まずタデクイとは?から。
ご存知の方も多いと思いますが
御徒町凧さんが主宰発行した文芸誌で
2000年4月創刊号 2003年4月 6号以降 暫く発行がなかったのです。
当時、タデクイのHPから購入できたのですが
私が気付いた時には既に完売されていて次の発行を心待ちにしていました。

直太朗さんの歌「しまった生まれてきちまった」もタデクイにあったそうです。
直太朗さんの詩もあった事も…7号には一青窈さんの詩がありました。

それで、7号が発行されたのがカイトボックス公演の時…2006年7月でした。

この詩が好きだったので、まさか御徒町さんの朗読で久しぶりに聞けるなんて
驚きと喜びで舞い上がってしまいました。

1から11まで朗読した後に
私は御徒町さんに「当時の御徒町さんのブログ、カイトラインに毎日アップされましたよね。」
と思わず問いかけてしまいました。

御徒町さん「そうそう!この時10日くらい旅行して…」
私「ヨーロッパでしたよね。」
御「毎日アップしてた?」
私「はい」
御「誰かに頼んだのかなぁ。思い出した!ありがとうございます」
とちょっと会話してしまいました。

帰ってから記録を読み返したら
2005年9月25日から10月5日…4日がなくて5日の午前と午後に2篇でした。

1が正にこれから空港から旅立つ詩でした。
この時の私のコメントが残っていました。
「フワァ〜と心が雲に乗ってしまうような詩に凧さんの旅立つ思いを感じました。
旅先で良い出逢いが、ありますように…気をつけて行ってらっしゃい!!」

この件は、まだ先があって…
この旅行中の事が直太朗さんのFC会報誌Ori*Ori7号にあって…あっ!これも7号だ…
不思議な繋がりを感じます。

御徒町さんのコラム「風のない空」に
ロンドンのリージェンツパークで
直太朗さんが地元の人たちにサッカーに駆り出され
突然のスコールがあり、雨が上がると共にダブルの虹が出たそうです。
このコラムには、その時の虹の写真があります。

旅の中で直太朗さんと御徒町さんが作ろうと思っていた曲の1つが「虹」だったそうです。
この巨大な虹から『虹』が生まれた!!
そう!あの『虹』です!

この『虹』は、2006年NHK合唱コンクール中学生の課題曲になりましたね。

余談ですが、直太朗さんの会報誌…バックナンバーがHPから購入出来るのですが
残念ながら7号は完売のようです。

以上です。
何か、あっちこちに話が飛んでしまって…分かりずらかったらごめんなさい!
長々読んで下さってありがとうございます!!


久しぶりに本棚やら引き出しからいろいろ引っ張り出しました。
 
 
 
 
[PR]
by sakura5429 | 2014-05-20 14:27 | Comments(2)

◆朗読会◆

青山のbrisa libreria(ブリッサリブレリア)での御徒町凧さんの第三回朗読会…
3月と4月にもあっての第三回
一回と二回は行けなかったので、今回の朗読会は第三回にして初めてです。

前二回はゲストの方がいらしたそうですが今回はゲストなしでした。

会場はブックカフェということで朗読会にはピッタリの雰囲気でした。

会場に入った御徒町さんは、いつもとは雰囲気が違って…最初はアレッ???
って思ってしまいました。
どうして?…って
いつもはわりとラフな服装だったのに、今回はブラックスーツに白シャツだったから。
友は、何かイベントがあったのかな?と言ってたんですが
後でわかったのは、親戚の結婚式があったそうなんです。
あーやっぱりそうなんだ…と思った訳です。

でも、いつもと違う御徒町さんはとても素敵でした。
そんな雰囲気でしたから、思わず背筋を伸ばして聞いてしまいました。

テーブルに詩の用紙や本を広げて、椅子に座って読むスタイルだったのですが
マイクがハウリングを起こして音が気になるとマイクなしでいくことになりましたが
キャパは40人弱だったかな?それほど広くない会場にマイクはなくても声は充分に通りました。
生の声の方が絶対にいいと思いました。
腰かけてもいい?とテーブルの前に寄りかかるように軽く腰かけて読み始めました。

まず先月書いたという
◆僕を喜ばせるもの

◆大きな水槽の中を泳ぐ
◆浮遊
◆ポエム
◆ソチラーメン屋五輪
◆電池
この5作は御徒町さんのブログにアップされた詩で、読んだ記憶がありました。
以前にも書きましたが、読んで目から入るのと
聞いて耳から入るのとは広がる世界が違うんです。
とても良かったです。

それから、2006年に発刊したタデクイの中から
◆11のソネット
この事は、改めてアップします。

それからは御徒町さんが以前に読んで感銘を受けた詩人の詩を読みました。
何編か抜けているかもですが…

黒田三郎さん
◆静かな朝
◆夕焼け
◆紙風船
◆夕暮れ
紙風船は赤い鳥が歌った曲になった詩ですね。
御徒町さんが読んでいるときに歌っちゃいそうでした。

萩原朔太郎さん
◆竹
◆天景
◆ 死
◆干からびた犯罪
◆蛙の死
◆春夜
◆猫
◆山に登る

この後10分休憩がありました。
 
高見順さん
◆青春の健在
◆小石
◆おろかな涙
◆執着

岩崎航さん
◆点滴ポール

谷川俊太郎さん
◆世間知ラズ
◆紙飛行機

生きてることと死…詩の距離感が近い詩を選んだようです。

それから御徒町さんの
◆実家にて
◆詩の表裏

最後に昨日書いた詩
◆タンポポ
この詩を、朗読会に来た方におみやげにしようと思ったけれど長くなって
サインをしにくいかと思ったそうです。
それで、当日の朝…書こうと思って書いた詩
◆蜃気楼

参加者全員にプリントしてサインして下さいました。

私にとって3年4ヶ月ぶりの御徒町さんの朗読会…
今までで一番少ないキャパの、とても温かさを感じる朗読会でした。

久しぶりの友と2人で参加でしたが、会場で3人の方と再会出来て嬉しかったです。
お会いできた方!ありがとうございました!!

朗読会の終わりに、サイン会のようになって
私の好きな詩集「人に優しく」にサインして頂きました。

そこに書き加えられた一行は『くたばる喜びとっておけ』でした。
この詩集には「生きてることが辛いなら」の元の詩があるので
とても記念になりました。

元詩は直太朗さんの歌になるときに加えられた「なんにもないとこから…」
が入ってない詩です。
 
 
 
 
 

 
 
 
 
[PR]
by sakura5429 | 2014-05-19 14:23 | Comments(2)

♡言葉の日♡

今日は、御徒町凧さんの37歳のお誕生日です!

御徒町さん、お誕生日おめでとうございます!!

昨日、1日早いですが…朗読会で「おめでとうございます!!」
と直接お伝え出来て良かったです。
そして、ご結婚一周年…おめでとうございます!!とも。

昨日のレポは…
現在、頭の中整理中…
故に、後日します。

  
 
 
 
[PR]
by sakura5429 | 2014-05-18 13:35 | Comments(0)

地球劇場

4月から月に1回、BS日テレで放送されている
「地球劇場〜100年後の君に聴かせたい歌」

ツタエビトとして谷村新司さんがゲストを迎える番組…

番組冒頭で谷村さんが語る
「歌があれば地球は劇場になる。
そして、歌は国境を越え 世代を越え 時を越えて
100年後の君に届いていく…
それが地球劇場」
で始まります。

10日は森山良子さんがゲストでした。

良子さんで
「涙そうそう」
「この広い野原いっぱい」
「家族写真」
「30年を2時間半で」
「さとうきび畑」

良子さんと谷村さんで
「いい日旅立ち」
「忘れていいの」

谷村さんで
「禁じられた恋」

ステージで歌った曲の他に、トーク中に急に歌おう!になって
座ったまま、谷村さんギターでお2人で歌った「天使のハンマー」
これが圧巻で素晴らしかった!!

この番組…クオリティーの高い素敵な番組です!

見逃した方!
6月1日(日) BS日テレ 12時から放送されます!

ちなみに6月は7日(土) 19時から吉田拓郎さん



 
  

 
[PR]
by sakura5429 | 2014-05-16 14:15 | Comments(0)

仙台国際ハーフマラソン

直太朗さん、完走!おめでとうございます!!

タイムは1時間38分43秒

参加1万人中944位

初レースとしてはすごい良い結果だそうです。
素晴らしい!!

このレースは
5月31日 6月7日NHK BS1
ランスマで放送されるそうです。
 
 
 
 
[PR]
by sakura5429 | 2014-05-11 22:47 | Comments(4)

昨日の水曜バイキング

リアルタイムでテレビを観れる時間ではなく、
流れは全くの掴めなかったのですが…
昨日の水曜バイキングで直太朗さんがサプライズ出演して
即興で水曜バイキングの歌を作って歌ったそうですね。

出演した方からフレーズを集めて放送時間内で作曲して
「いつか必ずつかメンディー」というタイトル♪♪

番組へのエールをこめた とてもいい曲です!

直太朗さんが即興で曲を作るのは今までも
スギちゃんの歌
運命の人
アンシャンレジーム(母校成城で在校生と)
大島ノーリバウンド88(24時間マラソンの大島さんへの応援歌)

そして、ファンクラブツアーでは各会場で予め参加者から言葉を集めて
会場毎に違う曲を作った事もありますね。

どの曲も、とてもいい曲で直太朗さんはすごい!!と改めて思います。

昨日、リアルタイムで観たかった!!
  
 
 
 
 
[PR]
by sakura5429 | 2014-05-08 09:35 | Comments(4)

2004年4月…

当時の御徒町凧さんのHPからメルマガ登録をしました。
不定期ではあったけれど、御徒町さんの生きた言霊が季節の移り変わりと共に届いていました。

題名が「踏みつけられた神様のように」略して「踏み神」
日々の様子や感じた事等…その頃は詩はなかったようです。
読み返すと当時が思い出されます。

誕生日が言葉の日ということも、ここで教えて頂きました。
直太朗さんのツアーの様子もあったりしました。

それから1年後位に、カイトラインが始まって
しばらくはメルマガとブログが両方で更新されていたのですが
2005年の暮れあたりにメルマガが中止になりました。

メルマガで度々、詩集「満員電車と地球に揺られて」の制作進行中…
とありましたが、この詩集は出版されませんでしたね。
その後、2006年に第1詩集として「人間ごっこ」が出版しましたから。

カイトラインには詩がアップされることもあり、コメントが出来ました。
今、ブログでは生まれたての詩を読めますね、

以前、朗読会には度々行ったことがありました。
詩を目で読むのと違って、声で読まれる詩が耳から入る事で違う世界が見えてきて
朗読会は、とても好きな空間です。
最近は残念ながら日時の都合でなかなか行く事が出来なくて…
2011年の1月の浅草から3年以上遠ざかっていました。

今月、久しぶりに17日のbrisalibreriaでの御徒町さんの朗読会に行きます。
とても楽しみです!
 
今日は、御徒町さんのご結婚一周年…おめでとうございます!!
 
 
 
 
 

 
 
 
 
[PR]
by sakura5429 | 2014-05-07 14:32 | Comments(0)