森山直太朗&御徒町凧ファンのsakuraが日々の思いを綴っていこうかな…と思っています。


by sakura5429
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2011年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

Yori*Yori#31

N.C.R.会報Yori*Yoriが届きました!

詳細はまだ(禁)でしょうから…

ホクホクと石焼き芋の様にフゥフゥしながら
読み始めています☆★☆
 
[PR]
by sakura5429 | 2011-11-28 14:45 | Comments(0)
 
約一ヶ月ぶりにニュースが更新されていました。
 
12月7日(火) 発行の婦人公論」の
森山良子さん特集内で、直太朗さんのコメントが掲載されるようです。
 
雑誌といえば…先週発行の週刊文春の「家の履歴書」に
森山良子さんが語る直太朗さんの記事かありました。
 
そういえば…Yori*Yoriが発行される頃で…
今日あたりに発送しましたニュースがあるかもですね。
 
◆追記◆
Yori*Yori31号発送のニュースがアップされました!
 
あとN.C.R.への郵便物の宛先変更のにお知らせがありました。
[PR]
by sakura5429 | 2011-11-25 18:25 | Comments(0)

「陽は西から昇る」

 
私が、初めて聴いた直太朗さんの楽曲です♪♪
 
9年前の ちょうど今頃、偶然にラジオから流れる曲を聴いて
全身にビビッと来るものを感じたんです。
 
一気に恋におちてしまった感じで、今でも大好きな曲です。
 
実を言うと…この時は唄っている直太朗さんも、
もちろん森山良子さんの息子さんと言う事も知る由もなく…
 
それから「乾いた唄は魚の餌にちょうどいい」やインディーズのCDを聴く毎日でした。
 
それから、木村佳乃さんのCMのバックに流れているのも聴いたり…
 
木村佳乃さんは直太朗さんと同級生で当時は同じ事務所だったのですね。
 
このPVも映像に凧さんの詩の世界を感じて大好きです。
凧さん監督の「真幸くあらば」のカット映像にも、このPVと似た世界を感じました。
 
ライブでは何回か聴いた事があるのですが
2008年のFCツアー@札幌ではアコースティックな曲が聴けて、
とても感激した事は今でも忘れられません。
  
今は、なかなかライブでは聴けない曲ですが
NDMPツアーで以前の曲が聴けたように…又聴ける事を願っています!
 
 
[PR]
by sakura5429 | 2011-11-22 19:01 | Comments(0)

11月も早半ば…

 
直太朗さんのNDMPツアーも先週土曜日の沖縄公演で20公演♪
 
いよいよ終盤にさしかかってきましたね。
 
私にとっては、振り返る事しかできないライブですが
充分に心に歌や残像が…感動が蓄積しています。
 
スケジュールでアップされる直太朗さん情報は
観たり確認したり出来ない事も多々あります。
が、先日のライブで7月の福岡で発行されたタウン紙を直友さんから頂きました。
とても嬉しかったです!
 
福岡発行の「Subクリップ」
‘福岡にゆかりのある著名人のとっておきグルメ’というコーナーに、
直太朗さんが「博多ラーメン Shin-Shin」のチャンポンを紹介していました★
 
博多に行く事があったら行ってみたいです…。
それぞれの地方ネタは地元タウン紙ならではですね。 
 
今までも入手不可能な情報紙等を頂いた事がありました。
直友さんには、いつも感謝しています。

 
ライブで広がる直友さんの輪は私にとって素敵な出会いになっています。
 
今週は17日深夜から18日早朝にしし座流星群のピークを迎えるそうです。
月初めに おうし座流星群を見つけて感激したので
観測に挑戦したいです…深夜なので出来るかどうか不安ですが(苦笑)
 
星がキレイな夜だから…を願いながら…☆
願い事を呟きながら…★

 
 
[PR]
by sakura5429 | 2011-11-14 14:38 | Comments(0)

今日は立冬…

 
暦の上では‘冬’なのに…寒さは、まだまだやって来なくて
昨日よりは気温は低くなってはいても、秋が継続中ですね。
 
何故か、今朝 起きぬけから直太朗さんの「恋しくて」が回っているのです。


先週土曜日のミュージックフェア♪
良子さんと直太朗さんの「涙そうそう」は、素敵なコラボでしたね♪
 
お互いを高めながらの「涙そうそう」は特上な楽曲になっていたと感激でした。
直太朗さんのアルバム「風待ち交差点」のBONUS DISC
「マザーアース リビングルームセッション」を思い浮かべています。
 
お二人のお互いを盛り上げるハモりは抜群のコンビネーションで
親子ならではの共演でしたね。
 

それから、良子さんとムーンライダーズの
「6つの来し方行く末」はオリジナルに良子さんの1月を加えた
特別バージョンになっていて、とても良かったです♪
CD化して欲しいなぁ…と思っています。

翌日は1日中、このメロディーが頭から離れませんでした。
 
森山良子さんは「6つの来し方行く末」で初めてのPVを撮影したそうです。
バスの後部席に良子さんが座っていて次々お客さんさんが乗って来て…
と、なんと運転手さんが鈴木慶一さんという!

今年の夏の猛暑日に撮影したそうです。
 
[PR]
by sakura5429 | 2011-11-08 14:59 | Comments(4)

思い出しながら…

 
ライブの余韻に揺られながら…
ライブを思い出しながら…
 
心はライブ空間に置いて来てしまったみたいで…
 
でも、11月とは思えない気候に戸惑いながらも、いつもの日常に戻りつつあります。

ライブで直太朗さんが着替えて来てから手旗信号があったけど
手の‘YMCA’は9月の秦野では無かったような…気がします。
 
で、29日は‘TSUTAYA’で
30日は‘BOOKOFF’だったそうです。
これから会場毎に変わるのかなぁ…と思いますね。
 
アンコール曲の「青い朝」は「今ぼくにできること」と共にリリースを希望しています。
 

『真っ白い階段を上がる途中で
青い朝に気がつきました。
寝息をたてて眠っている君…

君の寝息を壊さぬように階段に座り
世界を包む この青い朝

おはよう おやすみ 又 明日 …』
 
 

それから…
29日の深夜、世界の人口が31日に70億人になるというニュースを知って
直太朗さんの「太陽」の歌詞は60億だな…と思っていたら
御徒町さんが、この件を呟いていたので
30日のライブでは、歌詞がどうなるのか気になっていました。
 
参加した直友さんによりますと、60億分の…だったそうです。
歌詞は永遠なんだろう…と思いました。
 
 
[PR]
by sakura5429 | 2011-11-02 13:55 | Comments(6)